So-net無料ブログ作成
検索選択

Lemon Jelly - '64-'95 [Artist J-L]

遊び心に富むビートミュージックを作り出すこちらもイギリスの2人組。牧歌的な雰囲気の中を軽快にビートが弾む感覚は、His Majesty King RaamやNice Weather For Ducksなどのタイトルをつけるセンスからも想像がつくと思います。
本作の初回盤には、全曲のビデオクリップを収録したDVDが付いていましたが、これが秀逸。音楽だけでなく、ビジュアル面でもアイデアとウィットの才を如何なく発揮しています。これだけでアート作品!、と唸ってしまうほどです。
エレクトロビートにドゥワップ調のコーラスが乗るSlow Trainのクリップは、電車に模したカラフルな色の帯が、白い空間の中を縦横無尽に駆け抜けていくCG。小刻みなビートと、スーッと流れる画面の動きが、絶妙にシンクロして「耳目一体」の何ともいえない心地よさを生み出します。車窓を横切る光と影のフラッシングのひとつひとつまでが見事に音とシンクロしていて、作りこみのこだわりを感じさせます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。