So-net無料ブログ作成
検索選択

Basement Jaxx - Kish Kash [Artist A-C]

彼らの音楽を語る上でぴったりくる言葉、それは「弾ける」。一枚ごとに見せる顔が違いますが、彼らの共通語です。だいたい彼らがHouseに分類されることがよくわからないのですが、そんなカテゴリなど軽くぶち壊すだけの勢いはあります。
本作でもとにかく弾けよう!という感じで、ファンク、ラテン、ラップやR&Bをあの手この手でヒートアップ。面白いと思う音は鍋にぶち込んで煮る、という感覚は、さしずめ現代の「London Soul Stew」。スパイスとして「Punx Spirit」がピリカラに効いています。皆でわーわー騒ぐあたりはサウナで踊っているようで、妙に暑苦しいのですが、心地よい汗は健康によいと納得されるかのように、強引に巻き込まれてしまいます(そういう意味では、Remedyのジャケットはこの感触をよく伝えてますね)。

ただ熱いだけでなく、遊び心も満載で、往年の「キワモノ・カリスマ」Siouxsie Siouxを引っ張り出してきてのサーカス的なブギ調ナンバーCish Cashはかなり楽しい(というか笑える?)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。