So-net無料ブログ作成

Bjork - Medulla [Artist A-C]

Bjorkは「かわいい」の概念を広げたと思っています。
常に新しい地平を切り開こうとする創造的な意欲、臆することなく自分の感性をオープンにできる奔放さ、自分の特異性を自覚しながらも周囲と衝突することなく融和できる包容力。これらBjorkの個性が見事にその音楽や演技(演技も彼女の一つの作品です)に結実しており、それが世界中のファンを魅了し、畏敬の念を集めつづけているのは周知の事実。

そういう彼女のことを表現しようとすると、なかなかぴったりくる言葉が見つからない。「天才」なんだけどそうは呼びたくない親しみやすさがあり、「かっこいい」というほど彼女はかっこをつけたりしない。「純粋」が一番近いけれども、彼女の人となりが伝わらない。一番しっくりきて、事実そう表現する人が多いのが、「かわいい」。もちろん、一般的に使われる言葉の意味よりも、もっと広い意味で。すなわち、「小悪魔的」とか「子犬のよう」とか「テレビアイドル的」などの従来の範囲を超えて、まさに「Bjork的」としか言いようがないかわいらしさ。彼女の出現で「かわいい」という言葉の持つ意味合いが、ぐっと広がったと思うのです。

などと苦労して書いていることとは無関係に(当たり前ですが)、本作においても彼女は自由奔放です。「声」を主体にした作品など誰の予想をも超えており、われわれ聞き手が必死に捉えようとする言葉の網をするりと抜けて、また一つ彼女は金字塔を打ち立てたのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0