So-net無料ブログ作成

Sarah McLachlan - Afterglow [Artist M-O]

なぜか日本で認知度が低い女性アーティストしては、まず彼女を思い浮かべます。出身のカナダだけでなく、アメリカ、ヨーロッパでは圧倒的な存在感と人気を誇ることを考えると、これも不思議です。作曲から、ピアノ、ギターの演奏までこなし、美しい声で歌い上げるだけでなく、様々な奉仕事業にも積極的で、まさに非の打ちどころのない「本格清純派」の優等生。おそらくそういう完璧さ、アメリカ的な自立した女性というイメージが逆に鼻について日本で受けないのかもしれません。Mariah CareyやChristina Aguileraぐらいのアクの強さや派手さがないと、なかなか目立たないのも確か。もちろん、そういうのがいいといっている訳ではありませんが。

本作は、母親が亡くなったり、その直後に子供を出産したりと、私生活でも起伏の激しい時期のレコーディングなのですが、そういう影響を受けてナイーブな内容になっているというより、そのことを通してむしろ揺らぎなく強くなった、という印象を受けます。

基本は澄み切ったようにきれいなポップミュージックなのですが、こういう系統にありがちな退屈感がありません。1曲1曲に変化があり、ぐっと聞き手をひきつけ続けることができるのは、彼女の楽曲の力に他なりません。全編を通して聞いていると、良質なエンタテインメントを安心して堪能している充実感に満たされます。きっと彼女のコンサートには、家族ぐるみでいく人が多いのではないでしょうか。まるでブロードウェイを見に行くように、バレーを見に行くように。考えてみれば、日本で家族そろって出かけたくなるポップコンサートって、ほとんどない気がします。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

Sarah McLachlan といえば、「Surfacing」しか持っていないのですが、
たぶん何十回と聴いたCDです。来年は、「Afterglow」も手に入れて聴いてみたいです。
by (2005-12-30 00:13) 

ezsin

Surfacingと比べると、だいぶ音数も増えてコンテンポラリーになった印象を受けるかもしれません。でも曲作りのハートは変わってないのでお気に召すと思いますよ。
by ezsin (2005-12-30 09:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0