So-net無料ブログ作成

Jimmy Smith - Damn [Artist S-U]

去年のRay Charlesに続き、今年はジャズオルガンの大御所、Jimmy Smithが他界してしまいました。79歳というのは大往生で、不謹慎ながら言うと、音楽的には全てのものを出し尽くして満足の一生だったのではないでしょうか。たくさんの作品を残してくれたので、このグルーブにいったん感染してしまったとしても、しばらくは禁断症状に悩むことはありません。

オルガンの魔力とは、楽器が奏でる音そのものにあると思います。とにかくあの「耳感触」が気持ちいい。丸っこくてプア~っとしていて、和音とビブラートは脳の中にスーッと吸い込まれるように入っていって快感中枢をしびれさせます。Jimmy Smithは、その麻薬のような音を自在に操り、われわれ聞き手の神経をいかようにもできるテクニックを持っていました。本作冒頭のPapa's Got A Brand New Bagがとにかくすごい。あのJB曲独特の心地よいリズムトラックだけでもじっとしていられないのに、彼の指が鍵盤の上をコロコロとものすごいスピードで駆けずり回ると、脳の中が脱水機にでもかけられたみたいに暴れまわってしまいます。-などとシュールな表現でもしないと追っつかないほど、彼のオルガンが生み出すファンキーなドライブ感は刺激的。筆者は一度に5回ぐらいリピートしないと、スピードを止めることができない始末。気分はまさにDamn!(ちくしょう!)ですね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

オルガンの魔力を文章で表現できるって、すごすぎる~
by (2005-12-30 22:55) 

ezsin

伝わりました?Jimmy Smithが鍵盤を叩いたようにキーボードを叩ければといつも思っているのですよ。
by ezsin (2005-12-31 12:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0