So-net無料ブログ作成
検索選択

Heather Nova - Siren [Artist M-O]

バミューダ諸島で生まれ育ち、デビューシングルがRough Tradeから出た(1990年の話ですが)女性ロックシンガー&ライター、といったらどんな音楽を思い浮かべますか?おおよそ想像つかないでしょうが、そのどんな想像をも裏切る良質なロックを発信し続ける、あきらかに過小評価されているアーティストです。他のアーティストを引き合いに出すのは好きではないのですが、あまりに存在感がない人なので、宣伝をかねてやってみましょう。

Sheryl Crow並みの曲作りのセンスを持っていながら、彼女ほどアメリカ臭がなく、Alanis Morrisette並みのインパクトのある容姿を持ちながら、彼女ほどエキセントリックではなく、地元バミューダの教育振興(Sail training!)のための支援をしつつ、Sarah McLachlanほどの優等生的たたずまいはなく、Dido並みの親しみやすさを持ちながら、彼女ほどの落ち着きはなく、Suzanne Vega的なバランス感覚を持ち、U2、Bruce Springsteen、John Lennonから、果てはトリップホップまでのスタイルをさりげなく流用しつつ、耳についたら離れないキャッチーで骨太のポップロックを、アルバムいっぱいに詰め込むことのできるのが彼女です。

考えてみればデビュー15年も経つのですが、初期の初々しさを失うことなく、サンダル履いて演奏するような活きのよさを保っています。これがブーツやパンプスやスニーカーではなく、「サンダル」というところが、一番彼女を説明する上でぴったりかもしれません。本作は98年発表のスタジオ3作目で、おそろしいくらいにポップな曲がそろった秀作。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

このアルバムに入っているLondon Rain (Nothing Heals Me Like You Do)は、とても好きな曲です。当時は、繰り返し聴いていたのを思い出します。分かりやすい宣伝にnice!を追加して付けたい気分です。
彼女がfeaturingされた曲を数年前に聞いたような、、、とすぐに思いつけずにいましたが。「eskobar」でした。「SOMEONE NEW」を久しぶりに聴いてみました。
by (2006-01-05 20:15) 

ezsin

おもいがけないHeather Novaへのレスポンス!さすがありそんさんですね。
London Rainは本当に良い曲だと思います。
Eskobarとの競演の話は知りませんでした。教えてくださってありがとうございます。
by ezsin (2006-01-06 00:44) 

今更なんですが、、、Eskobarの「INTO SPACE」はソニー「VAIO」のCM
曲では、との情報が「音楽に囲まれた日々。」というブログを書かれているKaoriさんから寄せられました。
私の記憶ってあてになりませんね、、、。ほんと失礼しました~
by (2006-01-12 20:52) 

ezsin

わざわざありがとうございます。
ソニーといえば今はFranz Ferdinandですよね。
あっ、それはWalkmanでした。
VAIOではOasisを使ったときがすごく印象に残っています。
by ezsin (2006-01-13 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。