So-net無料ブログ作成

Goo Goo Dolls - Dizzy Up The Girl [Artist G-I]

アメリカにしばらくいて、車とラジオの生活に染まってくると、大仰で能天気に聞こえていた向こうの音楽が、なぜそうなのかがだんだんわかってきます。何時間走っても大自然の果てが見えてこないハイウェイ。どんな地の果てに来たと思っても、なぜかあるマクドナルドとSuper8などのモーテル・チェーン。地震の心配など微塵も考えずに立ち並ぶ、やたらめったらに高い高層ビル。年中快適な気候と、何度でも失敗できる楽観主義にあふれるシリコンバレー。細かいことは気にしていられない。全てが巨大スケールで進行する巨人の国では、それに見合う規模の音楽が必要なのです。

Goo Goo Dollsの本作が出た頃、筆者もアメリカに住んでいました。ひっきりなしにラジオから流れてくるIris、Black Balloonはドライブの必須アイテムと化していました。長期のロードトリップに出かけたときなど、広大な大地を走る道路の、前後何キロも先までほかの車が一台も見えないような見晴らしのよい地点で車を止めて、ラジオのボリュームを上げたまま、外に出たりしました。このままエンジンがストップしたら餓死するかも、と心配な反面(このあたりがまだ小心者の日本人です)、言いようのない開放感に身震いがしました。今でも本作を聞くとあの身震いを思い出します。

もちろんアメリカは二面性をもちます。繁栄の裏にある格差。楽天の影にある絶望。愛と憎しみ。そして911で変わった世界観(筆者がいた頃はBefore911ですが)。ただそういうことがあるのを承知の上で、アメリカの人たちは日常を生きている。大変なことを抱えているのだけど、それが人生じゃないか、という割り切りを持って生きている。少なくとも筆者の見た範囲ではそうでした。グランジもあればガレージパンクもヒップホップもある。だけど日常感覚に近いのはGooのような音楽だと感じました。

能天気すぎない。でも暗くならない。ちょっと感傷(哀愁)がにじみ出るのが、現実を一通り認識している証拠。ポジティブな面を信じて生きていこう、という多くの普通の人たちの普通の思いに、このバンドの音はきれいにこだまします。もちろん、彼らがそれができる唯一のバンドではありません。こういう音はニーズが多いだけ、バンドの数も多い。でもそれでいいのではないでしょうか。ここで、細かく論じるのはあまりらしくない。豪快に大雑把にこれでいいのだ、と考えるのが正解だと思います。

ところで、テレビ番組Sesame Streetに大物アーティストが登場するのは有名な話。その昔、Robert De Niroが出たときなどは大騒ぎしてしまいましたが、ロックバンドで印象に残るのは、REMとこのGoo Goo Dolls。それぞれShiny Happy PeopleとSlideを演奏するのですが(もちろんそれぞれ別のスキットで)、かわいいマペットたちに囲まれて、Michael StipeとJohn Rzeznikの、明らかにはにかんでいる様子がとても微笑ましい。この幸せな図こそアメリカの楽観性に他なりません。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

Goo Goo Dolls好きでした。アメリカに住んでいたのですね。すごいなぁ。海外は観光で一度しか行ったことありません、、、。
REMも好きです。前回のThe Whoも好きですが、ベストしか持っていないので恐れ多くて。
by (2006-01-12 23:31) 

ezsin

そうですか!GooもREMもWhoまでもなんて!
完全にプレイリストを共有できますね。
アメリカはシカゴに2年住んでいました。とても素晴らしい時間でした。またそのときのことにも触れてみたいと思います。
Whoはベストを持っていただけているというだけでうれしいです。あと、恐れないで下さい。Whooliganは人に怖がれてしまうところが悲しい性なんですね~
by ezsin (2006-01-13 00:53) 

またアメリカ生活について語られるのを期待しています。
ベストしか持っていない人間ですが、あえてThe Whoの曲を一曲選ばせて頂けるなら、「I can see for miles」がとても好きです!
by (2006-01-13 01:22) 

ezsin

I Can See For Miles、いいですね。
ギターとドラムのワイルドな音、きれいなコーラスワーク、独特の曲展開など、このバンドらしいこだわりが凝縮された名曲。ナイスチョイス!
by ezsin (2006-01-14 01:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0