So-net無料ブログ作成

Thievery Corporation - The Richest Man In Babylon [Artist S-U]

異国を訪ねたときの神秘的な発見。身を包む知らない文化の空気と肌触り。そのときめきで火照った心身を、極上のエステティックコースでじっくり解きほぐす贅沢。Thievery Corporationが目指す音楽は、このような「非日常」と「くつろぎ」の共存です。

世界各地の音楽のエッセンスを随所に盛り込み、聞き手に旅をしているようなわくわく感を与えます。一方、そのリズムとボーカルとメロディは、時に急ぎ、時にゆったりと流れ、まさに一級エスティティシャンの熟練した手の動きのように、心身にはたらきかけます。「そう、そこなのよ」と聞き手を満足させるツボを心得たこのデュオには、安心してくつろぎのひと時を任せることができます。

本作はタイトルのとおり、享楽のひとつの理想を追求した作品。とはいってもそこはメソポタミアの時代とは違って21世紀。Richest Manは表面的な贅ではなく、より深い精神的な旅を追い求めるのです。こういう贅沢をCD一枚の値段で買えるのですから、いい時代です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

HPでビデオ3本観ました!「The Richest Man In Babylon」は初めて聴くのに、なんとなく懐かしい感覚。「Shadows of Ourselves」は全然タイプが違ってクールでかっこいい曲ですね。
by (2006-01-26 20:00) 

ezsin

チェックしてもらえてうれしいです!
なかなかいいでしょう?そうなんです。かなりバラエティに富んだ内容です。ジャケットワーク(今までの作品含めて)もかっこいいです。
by ezsin (2006-01-26 21:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0