So-net無料ブログ作成

Various Artists - Verve Remixed Vol 2 [Artist Other]

ジャズはリミックスする上で、格好の素材です。リズムはしっかり作られているし、各楽器はパーツとして加工しやすい。そして何よりも、モダンジャズが持つクールなイメージは、一種普遍的なモードとしていつの時代にもフィットするからです。ジャズレーベルがこぞって自分達の持つ素材を、ファッショナブルな商品に衣替えするのもよくわかります。

そんな中でVerveが、一歩も二歩も抜きん出ている気がするのは、カタログの品揃えの良さゆえでしょう。特にSarah Vaughan、Ella Fitzgerald、Astrud Gilbertoなどの女性ボーカル群は最強で、リミクサー側にとっても垂涎の的です。3作まであるシリーズの中でも、彼女らが最大限フィーチャーされていますが、今回取り上げるのは、器楽曲も充実しているVol 2.です。

特にのっけのDizzy GillespieのMantecaが痛快。オリジナルと比較して100倍ぐらいに増幅した、という感じにリズムトラックは補強され、各パートのソロを、グルーブ優先でカット&ペースト的に「編集」していく手さばきは見事なものです。Cal TjaderやHugh Masakelaも、モダンリビングにチューニングされたラテンフレーバーで華麗に料理され、Astrudの涼しい声がこれに続くと、ムードは完全に出来上がります。盛り上がったところで、ホームパーティ風のにぎやかなRamsey Lewis。これで眠らない夜は続きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0