So-net無料ブログ作成

Moonbabies - The Orange Billboard [Artist M-O]

おそらく世の中にはこういうバンドがたくさんあるのだろうと思います。北欧系バンド特有の澄んだギターポップといったら、どれだけの人が興味を持つか、あるいは「またか」と思うか。アルバムはちょっと手に入りづらいですが、本作は日本盤もしっかり出たのです。そのことがよほどうれしいのか、彼らのHPにはそのことを誇らしげに書いていました(現在サイト・リニューアル中で、その部分はなくなってしまったようです)。

かつては、こういうちょっとセンチなメロディと、きらきらしたギターを鳴らすバンドは間違いなく日本で当たりました。Moonbabiesは、ちょっとタイミングが悪かったか。そんな愚痴も言いたくなるくらい、とてもいい曲を作っています。リズムギターの音をいくつもオーバーラックさせた、甘く切ないSun A.M.は、途中で大胆にサックスをフィーチャーするなどアレンジに工夫を施し、単なるポップと言わせない味を出しています。Slowmonoの夢遊コーラスとひずみ具合は、My Bloody Valentineを意識したつくりで、思わず身を乗り出してしまいます。

確かにメジャーブレイクするためには、もうひとつ「ひねり」がほしい。あるいはギターバンドの「今」を意識したほうがいい。などなどいくつも言いたくなってしまうのですが、それをしてしまうと本作の中にあるような、初々しさ、一途さ、一生懸命さが薄れてしまうのも確か。別にメジャーブレイクだけが道ではない。こういう雰囲気の作品は、なかなか狙ってできるものではない。青春期の衝動のように、ある時にしか生まれ得ないもの。自分たちの稚拙さを意識しながらも、もっとがんばろうと素直に思える時期。Moonbabiesは、そんな感じのバンド。Summer Kids Goなんて曲のタイトル、いいじゃないですか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

HPで3曲試聴してみました。北欧系ギターポップ、やっぱりさわやかでいいですね。
by (2006-03-20 19:54) 

ezsin

やっぱりさわやかです。さわやかなものは、いくらあってもいいです。うーん、またコレクションが増えてしまう・・
by ezsin (2006-03-20 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0