So-net無料ブログ作成

Placebo - Meds [Artist P-R]

Placebo-偽薬。効きそうで実はまったくのにせもの。本当の薬との差を見るために比較として用いますが、人間は薬だと思うとその気持ちだけで直ってしまうことがある。Meds-薬。皮肉にもアルバムタイトルは効くほうの(効くはずの)本物のMedicineのこと。この対比が、本作のテーマ。というより、このバンドが一貫して発するテーマでもある。音楽はPlacebo?それともMeds?

やや速めのテンポと、少しずれた感じのリフとメロディ。明るめのコーラスワークと濃い目のギターサウンドは、一聴した感じではそんな変わったバンドに思えない。けれどもそのずれた感じが、よく聞いていくと妙な不安定感のもとになっている。「警官を追って彼の家を襲ってしまえ」というFollow The Copsのゾッとする歌詞。Blindの弱々しいピアノとヘビーなギターの妙なコントラスト。彼らのサウンドには、効き目を試すような、それでいて効かなくても所詮はギミックだよ、という醒めた視点がどこかにある。

あなたが聞くサウンドは、あなたの中で形をとる。あなたが感じることはあなたの中でのできごと。Placeboなんていうバンドの存在は、あなたにとってありたいようにあなたの中で作り出すもの。本当の実体の価値なんて、そこに必要なの?

明らかにビジュアルもヘン。Brian Molkoの両性具有的キャラクターは、性別すらも危うくし、バンドの存在をあいまいにする。彼/彼の音楽に恋するのは、男としてなのか女としてなのか。露骨に肉体を模した一連のアート・ワークスも、混乱を助長させる。気持ちいいような気持ち悪いような、どっちつかずの落ち着かなさ。

入り込めば入り込むほど、謎めいてくるPlaceboの世界。不安感にさいなまれてきた時点で、既にあなたは彼らのわなにかかっている。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

ジャケット~「Mechanical Animals 」byMarilyn Manson的?!ですね。(Marilyn Mansonは好きだけど、持ってるCDはこれだけですが)Placeboもいいなぁとずっと思ってるのですが、「VELVET GOLDMINE」のサントラ位しか持ってません。Michael Stipeも参加しているとは。試聴できる曲、何曲か聞き覚えがありました。
by (2006-04-06 20:03) 

ezsin

確かにMarilyn Mansonに近い感性かも。Michael Stipeとの接点は意外でしたが、いい感じです。Molko-Stipe-Morrisseyって、何だか似たようなところがあるかもしれませんね。
by ezsin (2006-04-07 00:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1