So-net無料ブログ作成

Ursula 1000 - Here Comes Tomorrow [Artist S-U]

月曜日の朝は辛い。仕事がなくてHappy Mondaysも笑えませんが、何年経っても早起きして出かけるのはいやな気分。テンションを上げるために音楽が欠かせないのですが、最近はもっぱらUrsula 1000。NY Soho在住のAlex Gimenoは、きっと朝はルーズなのでしょうが、マンハッタンの朝の喧騒はよく知っているのでしょう、「おはようございます」という日本語フレーズのオープニング・ナンバーを用意してくれています。

得意のマンボ・ボサ・ラテン系のノリに加え、Hello! Let's Go To A Disco、Two Tone Rockaというゴキゲンなタイトルが示唆するように、元気モノにパワー全開。基本的にFatboy Slimと同じ感覚ですが、Ursulaの方が世の中をなめている。Christopher Walkenを飛ばしたり(Weapon Of ChoiceのPV)、ドヘタ素人ダンサーを使ったり(Praise YouのPV)、ビジュアルでは人を喰っているFatboy Slimですが、音はかなりまっとう。対してUrsulaは、50年代、60年代のおいしいネタを、はちゃめちゃなノリに料理してしまう。その楽しさは、思わずいやな上司の頭をぽんと叩きたくなる過激さに満ちている。

かっこよさは相対的なもの。かっこよくないものがあるから際立つ。Ursulaを聞きながら雑踏を歩くと、みんなギャグに見えてくる。まじめな社会とまっとうな人々。そんな環境を一笑に付すように、彼はホット・ラテン・ソウルを投げつけてくる。スパニッシュ・フレーバーに乗せて、Bowie風の朗々とした歌い方で「ほら明日がやってくるよ。遅れちゃダメだよ」と踊るラスト・ナンバー。自分も含めて、さえない世界を笑い飛ばしてくれるUrsula 1000。なんでこんなに僕らをわかってくれているんだろう?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

これは、かっこよすぎて笑っちゃいます~
ジャケットに合わせたHPの色、こういう色のグラデーションが一番好きなので視覚的にも惹かれます。できる限り色々視聴しました。日本語が入ってる曲も。「サイコウ」とかも言ってますよね。「Weapon Of Choice」のPV、Fatboy SlimのPVでは最も好きかもしれません。「Praise You」の曲の良さとPVのおとぼけ具合も好きです。Ursulaは女性の名前なんですね。
by (2006-04-11 21:22) 

ezsin

サイコウですよね。
Fatboy SlimのPVでまた意気投合ですね!
Praise Youに悪乗りして素人ダンスコンテストを本当にやってしまうなど脱帽です。Ursula1000も同じくらい勢いがあっていい。本作は本当にいいノリで、ブレイクすると思うなあ~
by ezsin (2006-04-12 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0