So-net無料ブログ作成

The Zutons - Tired of Hanging Around [Artist V-Z]


そのままライブで聴きたい。そのままフェスでもライブハウスでも、すっ飛んでいってジョインしたくなる。イギリスで国民的バンドになりつつあるZutonsの健康的な元気は、もしかして経済活性化をもくろむ政府の後押しがあるのかも、というのはちょっといい過ぎか。

Steven Streetはかしこいプロデューサーですから、今のシーンを敏感に感じ取っている。Kaiser ChiefsやFranz Ferdinandのように、ハジケる場所を求めてさまよう民衆のエネルギーを感じているはず。60年代の楽観性とソウルのライブリーなマッチョイズムを的確にアレンジして、またとないライブ・パーティー・ロックを演出している。

もちろんその核にはこのひょうきんな5人組がいる。24才と思えないDavid McCabeのシブツー(渋・通)のストンピーでソウルフルな才能は、かつてのDexys Midnight RunnersのKevin Rolandを髣髴とさせる。Kevinよりも垢抜けて、身のこなしがしなやか。ベタなコミック調のアートワークといい、ツボを心得ている。

ライブをやるために生まれてきたようなバンド。ブラスもリズムセクションも実に気持ちよくスイングしている。これだけクラブ文化が発展しているのに、「踊る」「集う」というニーズが十分に満たされていないことを改めて認識する。あなただって最近クラブなんて行かないでしょう?あそこは何だか別世界になってしまった。普通の庶民は仲良くZutonsのお祭りに行くのです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

日本のHPのピンボールチャレンジで遊んでみました。うけました~
by (2006-04-20 00:30) 

ezsin

ほんとだあ。笑えますね、これ。
途中で玉が動かなくなって余計おかしい。
日本側の担当者の茶目っ気が楽しい。
by ezsin (2006-04-20 01:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0