So-net無料ブログ作成
検索選択

Imogen Heap - Speak For Yourself [Artist G-I]


エレクトロニカの使い方が素晴らしい。シングルカットされたGoodnight And Goのデジタル・キッチュな感触は何度聞いても新鮮。電子音は自由に作れるだけ、音の選択が難しい。彼女はやや「濃い目」が好みですが、自分の音をしっかりと認識し、曲作りに生かしている。

トリップ・ホップやトランスといった既成のスタイルに巻き込まれない独自性も見事。基本は電子処理された音に乗せたポップ/ロックですが、サウンドの展開の大胆さや、メロディの奔放さ、幾重にも重なる複雑なコーラスなど、型にはまっていない。深く切れ込むアレンジの面白さ。例えばELO的な電子処理を施したEnya風のアカペラコーラスHide And Seekなどは、この表現でそのユニークさがわかってもらえると思います。他にもU2-Boy調のシャウトが気持ちいい、インドポップ調のヘビー・エレクトリック・グラム・ナンバーDaylight Robberyなど、ハイライトだらけの聞き応え十分すぎる力作。Bjork、Dido、Lambと張り合えるだけのオリジナリティと存在感。あえてニューロックのヒロインとしてしっかり認識しておきたい。

これだけの質の作品を作っていながら知名度が今一なのは、ひとえにこの妙な名前にある。本名なら大変失礼なのですが、バンドなのかアルバムタイトルなのかもわからないところが何とも損をしている気がする。まだ愛称のImmiを使えばいいのにと、余計なおせっかいをいいたくなってしまうくらい、もったいない。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

試聴してみました。はまりますね。白ウサギが、エスカレーター駆けのぼってしまうとこがまたいいですね。
by (2006-04-25 23:43) 

ezsin

何だか凝っていますよね。白ウサギのビデオを見てみたいと思うけれども公開してないみたいですね。この前までは、白ウサギが鷹に連れ去れてしまうトップページのアニメーションだったのですが、さすがにカットされてしまいました。
by ezsin (2006-04-26 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。