So-net無料ブログ作成
検索選択

Red Hot Chili Peppers - Stadium Arcadium [Artist P-R]

ものすごい分量にまず圧倒されます。本人達が「これぞレッチリ」と太鼓判を押す自信作。それが2枚組み全28曲。普通の作品5枚分ぐらいの中身がある。ここまでやらなくても、と思う反面、これだけの創作意欲が湧き上がる彼らにパワーの衰えは微塵もない。いったい何なんでしょう、この作品は。

タイトルが示唆するように、これだけでスタジアム・ライブができるだけの分量。そしてゲームセンター(アーケード)のような派手で過剰で何でもありの目くるめく音の乱舞。ハードロックからヒップホップ、ウェストコースト的楽天性から繊細なバラードまで、確かに彼らの持つ味の全てがここに詰まっている。これでもかと押し寄せる音の洪水は、大きく開いた口にm&mのチョコマーブルをドドドと流し込まれるみたいに、苦しいけれども抵抗しがたい快感。どれも甲乙付けがたい出来で、だんだん判断能力が薄らいできてしまう。あれっ、どれがどんな曲だったっけ?考える暇をまるで与えない。

これがレッチリ流の「現在」。ゲームワンダーの仮想空間。あらゆる方面から降ってくる刺激の嵐に麻痺寸前。オーバーフローするダウンロード・コンテンツ。ドッグイヤーファイトの止まらぬスピード。過剰カロリーにマルチダイエット・レシピー。思考停止。それでも甘く官能的な誘惑を追い求めるわたしたち。そんな現代の迷える羊たちへのとどめの一撃。消化能力を超える圧倒的なサウンドのボリュームは、まさに2006年のロックのあり方。私たちはいったい何を聞こうとしているのでしょう。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

PV面白いですね。今日、彼らのインタビューを少し見ました。メンバー同士、お互いに対する敬意を払っていて、当たり前のことなのかもしれないけど、いいなぁと思いました。
by (2006-05-07 23:52) 

ezsin

PV、まじで楽しそうにやってます。どれもはまっているのがさすが。ああ帰ってきたんだなあ、と妙にハイになってしまう。個人的にはPistolsとNirvanaの路線をもうちょっと見たい気がする。
メンバー結束固いですね。不動ですよね、うん。
by ezsin (2006-05-08 02:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。