So-net無料ブログ作成

Black Grape - It's Great When You're Straight, Yeah! [Artist A-C]

ファンク、グルーブ、ロックンロール。やばくてインチキでいい加減。本当はそんなきれいなものじゃないでしょ。本作のタイトルが、笑えないギャグになるほどShaun Ryderは激しいアップダウンを繰り返すジェットコースターに乗っている。ヘビードラッグとリハビリの繰り返し。破産。命も危なかったらしい。もう気にかけるのも疲れてくる。

Happy Mondaysは間違いなくすごいバンドだった。ロックに、うるさいギターをかき鳴らして叫ぶだけでなく、ニヤニヤ笑いながらグルーブする、という新しい表現手段を持ち込んだ。飲んだくれのかっこいい暴れ方を示してくれた。何よりも閉塞感そのものを笑い飛ばす豪快さがあった。

しかし、賢いバンドであるはずがない。続くはずがない。いい加減さがパワーの源なのだから期待するのがお門違い。空中分解し、ShaunとBezはふらふらとストリートでラリっていることを余儀なくされた。しばらくすると、散らばった破片が重力で吸い寄せられるように再び集まり、新たな星ができた。Black GrapeはShaun宇宙の第二章。彼らのベストの音楽は、いい加減さの発散力と、しっかりしなくちゃという引力とが、ちょうどつりあう時にだけ見られる貴重な天体ショー。

ドライブ感がすごい。アルバム全体が発する、大きなうねりと、ドクンドクン伝わるファンクの鼓動に圧倒される。筋金入りのいい加減パワーは半端ではない。物事を深く考えない、理性をあえて働かせない(本当に働かないのかもしれませんが・・)。精神の負荷をそれだけ軽くすることで生まれるエネルギー。暴れれば単なる暴漢ですが、バンドをやれば肉体に直結したグルーブを産み出す。これは普通のしらふの人間にできる芸当ではない。

残念ながらShaun宇宙は今また拡散・膨張期にある。再び引力がはたらき、一つの塊に戻るのか、このまま膨張を続けるのか。宇宙論に答えが見出されていないように、彼の周辺からは何も見えてきません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

とにかく聴くだけでテンションを上げられるし、なんだか笑いたくなってくるし、やっぱりShaunは好きです。
by (2006-07-18 18:49) 

ezsin

怖そうでいて、実は場を笑わせる愛嬌がありますね。
また舞台に戻ってきて欲しいな~
Shaunしっかり!って心境です
by ezsin (2006-07-18 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0