So-net無料ブログ作成
検索選択

Hot Chip - The Warning [Artist G-I]

エレクトロニックな打ち込みにキレがあり、ファンキーかつポップ。なかなか表現が難しいですが、かなりの弾け方。炭酸飲料なんだけど、思いっきりボトルを振って爆発寸前の状態といった感じ。そのテンションを、遠慮せずに音作りのあらゆるところに適用している。

例えばColours。オルゴールのようなサウンドに、アコースティックなビート。わさわさしたエレクトロニック・トリートメントにオノ・ヨーコ風のメロディ。あるいはCareful。ぶちぶちと途切れるエレクトロニック・ビートに、電子処理されたボーカリゼーションと空手風の掛け声。唐突に広がるインディアン風のハーモニーとシンセによるサウンドスケープ。Tchaparianなどは、かなりイカレていて、ねじがはずれて壊れたKraftwerkのよう。

どの曲もアイデアとユーモアとポップ・センスに溢れ、かなり目立つ。新旧織り交ぜたサウンド作りは、どことなく前衛性も匂わせ、サプライズに満ちている。やや停滞感が目立つトリッピーなポップ・ロックに、新鮮な風を吹き込む期待のユニット。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。