So-net無料ブログ作成
検索選択

Franz Ferdinand - You Could Have It So Much Better [Artist D-F]


日に日に自信と度胸がつき、大きくなっていくFranz。最近のライブでは、Outsiderのエンディングで、ドラムを大勢で囲み、和太鼓の複式複打法よろしく大雷同大会になるのだとか。楽曲がかっちりしているので、いろいろな遊びができるのですが、何といってもリズムが要。

彼らの曲の特徴は、歌もカラダもついていきやすいこと。突き上げられるビートの間隔がちょうどよい。ブリティッシュ・ポップ・ロックのいいとこ取りといわれますが、ギターとドラムのスパッとした切れ味が産み出すこのリズム感は、誰にもまねができない。

さて、近づくワールドカップですが、英国応援バンドは誰だろうと考えていて、真っ先に浮かんだのが、Franz Ferdinand。この時期、アンセム・アルバムがいくつも発売され、TVスポットを通して民衆の興奮をあおりますが、Franzの勢いにあやからない手はない。スコットランド出身ですが、この際いざこざは水に流して、唯一の英国圏から出場のイングランドをバックアップすべし。どの曲も、会場で聞いても、スポーツパブで聞いても桁外れに盛り上がること間違いなし。Eleanor Put Your Football Shoes On!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。