So-net無料ブログ作成
検索選択

Blank & Jones - Relax [Artist A-C]

ときどきズルをしたくなることがあります。特に毎日ブログを更新しようと決めて、そのつど頭をひねりながら、何とか記事を書き上げることを続けているとなおさら。アイデアに行き詰まり、切り口に困り、言葉が出てこない。さらには、仕事が立て続けに忙しくなってくると、うーん限界、と思うこともしばしば。「じゃなんでやっているのよ?」と当然のように言われそうですが、「それをいっちゃあおしまいでしょ」ととりあえずは答えさせていただきたい。

困ったときにはBlank & Jones。タイトルはRelax。内容は、かなり安直なニューエージ・ビートサウンド。Enigma的なスローテンポの曲から、アコースティックギターのインストまで。スペーシーな広がりから、ささやくコーラスまで。Pet Shop BoysからSarah McLachlanまで。やわらかいエレクトロニカのパッケージの中に、やさしくくるまれている。無節操といえるぐらいイージー。ただ目くじらを立てる気もしない。「まあまあリラックスしようよ」となだめられてしまう。どこか安心してしまう、許せてしまうのはなぜなのだろう。たぶん本当に安直なんだからだと思う。深く考えない。パクリまくり。思いっきり狙っている超なごみサウンド。そのひょうひょうとした開き直りがいいのでしょう。実はサウンド的にはかなりいい線いっていると思っているのですが、それを声高に主張する気がしないのも、このDJユニットのイージーな思想観がなせるわざ。

リラックスとは何かを開放すること。緊張であったり、悩み事であったり、疲れであったり。そんな中で「こだわり」があってもいいじゃないか。肩肘張ったこだわりからしばし開放される。自分らしくないけど、まあいいっか。そんな自分が、実はとっても自分らしかったりするのですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。