So-net無料ブログ作成
検索選択

Flyleaf - Flyleaf [Artist D-F]

そのスウィートな声質を持ってすれば、明るいポップチューンを歌ってもいいはずなのに、この新人バンドのボーカリストLacey Mosleyは、スラッシュメタルに近いヘビーでうるさいロックを選んだ。脳天を突き抜けるシャウトはとても鋭角的。濁りのない声が、ともすればおどろおどろしくなりがちなサウンドを明るいトーンに引き締めている。Evanescenceの新譜が控えているところに、いきなり先制パンチを見舞わせ、シーンを活気付ける起爆剤にもなっている。リングに上がってAmy Leeとパンチの応酬を繰り広げる絵を思い描いてしまう。

音の切れ味は、ボクシングのパンチに似ている。目にも留まらぬ速さで、受け手の予測を超えたタイミングで放たれる拳。衝撃で頭が吹き飛び、意識が一瞬の空白を漂うところも似ているかもしれない。「やられた」「キターッ」の打ちのめされる感覚は、衝撃がダメージではなく、快感と紙一重であることを物語るのかもしれない。袋叩きは例外として、不意打ちのサプライズは実は快感で、私たちはそれを求める性質がある。曲調や声の運び方など、予期せぬ角度から放たれるFlyleafの鋭敏な音のパンチを受けながら、そんな気持ちよさに没頭する。合間合間に入る甘いポップ調の「ボディブロー」がまた効きくのです。ノックアウト。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

初めてPVを見たとき、目も耳も釘付けでした。「絶叫する天使」ってすごいですね~
by (2006-09-16 01:50) 

ezsin

まさに「絶叫する天使」ですね。そのコンセプト自体がとても刺激的。常識を破壊しているところが痛快です。
by ezsin (2006-09-16 07:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。