So-net無料ブログ作成
検索選択

Evanescence - The Open Door [Artist D-F]

ダイナミックレンジが広い。両手を目いっぱい広げて、できる限りを掴み取りたい、という思いにあふれたバンドです。ここでいうダイナミックレンジ(音域)とは、様々な意味を含みます。「ハードロック・オルゴール」。Weight Of The Worldのメタリックなギターと、繊細なキーボードの共存を耳にして、思わずこれだと思いました。破壊的な衝動と、慈しみ深い母性を同時に表現したい。Amy Leeのひたすら拡散していく声は両方を追い求め、ひとつの曲の中で満たそうとする。

サウンドの激しさ/静けさ、ジャンルの幅、そしてもちろん豊かな声域の幅。Evanesceneとは、幅広さの中にドラマを作り出そうとしているバンド。大仰で、節操がなく、わんわん響き渡る大音量ですが、あえてそこに美学を打ちたてようとしている。Amy Leeはゴッドマザー・ローレライ。美しい声で船員を誘惑するわけではなく、嵐を起こしてでもすべてを飲み込みたい、飲み込まずにはいられない力が彼女をつき動かす。あなたはこの劇場世界に入り込めるか、それとも背を向けて立ち去るか。ドア(Door)はいつでも開かれている(Open)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。