So-net無料ブログ作成

G. Love - Lemonade [Artist D-F]

孤高の道を行くヒップホップ・ブルースマン。こんなかっこいいスタイルをなぜ誰も真似ないのだろうと思うほど決まっている。ぐっと溜めて、ずらして、パッと解き放つ。独特のリズム運びは腰にガツンと来る。かっこつけて、イキがって、斜に構えながら、美学に一本筋が通っている。ブルージーだけれども、ブルースではない。つまり3コードも、歌詞のルールもときに無視し、自分の好きなように展開させる。ラップするけれども、ヒップホップのように徹底はしない。つまり飽きたら歌い、打ち込みからギターリフに切り替えてしまう。

彼のサウンドを聞いていると、いかにジャンル化された音楽が様式にはまっているかがわかる。知らず知らずに守らなければいけないルールに縛られているブルース/ヒップホップ/ロック。G. Loveは、そんな垣根を気にせず、かっこよさだけを追求する。もちろん様式を崩すこと自体が目的ではないので、気に入ればスポッと様式にはまってもみせる。Freeというそのまま世界観を写す曲が、すばらしい。いろんなものが入っているんだけれども、そのどれでもない。混乱しているわけでももちろんない。ただ自由に鳴っている。こんな音楽を作れるヤツはなかなかいません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0