So-net無料ブログ作成
検索選択

Bill Laswell - Asana OHM Shanti [Artist J-L]

これだけ知名度がありながら、Bill Laswellはなかなか表に出てきません。常にサブカルチャー側に位置し、メインストリームを「攻撃」するようなスタンスを取る。本作も、ヒンデュー系のビート・ミュージック。表向きはそんなに派手ではないし、よくあるパターン。目立たない。しかしそこはBill Laswell。

タブラなどのリズムトラックを単純化し、インド的なニュアンスを薄める。その分、得意の太いベースラインでぐいぐい引っ張るようにし、エキゾチックな中にも、都会的なスピード感を持ち込んでいる。インダストリアルなエレクトロ・ファンクがときどき顔をのぞかせ、一筋縄でいかないところを見せる。それでも正面のボーカルは堂々とヒンデューで、アグレッシブさをうまくカムフラージュする。

結果的に生まれるサウンドは、踊れて、クールでかつ実験的。玄人をもうならせる仕上がりになる。毒気のある人なので、ややおとなしすぎなきらいが無きにしも非ずですが、芸風の広さとして納得させてしまう。唐突にHere Comes The Sunのシンプルなインストで締めるあたりも、あっけに取られる。稀有のクリエイター面目躍如の一枚。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。