So-net無料ブログ作成
検索選択

Sheila Chandra - ABoneCroneDrone [Artist A-C]

かなり偏執症的作品。ワールドミュージックを標榜するReal Worldの代表作。Monsoonというインディアン・ポップバンドで歌ったこともあるインド系イギリス人のSheila。ヴィーナやdidgeridoo(アボリジニの木製笛)やバグパイプの単音が地鳴りのようにとどろく中を、読経のような彼女の声が幾重にも重なり合い、分厚い音の層を作り上げる。端から端までドーッと流れていく様は、体の中を滝が貫いていくような感覚を起こさせる。その水ととともに体のアクが抜けていくよう。

これは一種の祈りであり、浄化の儀式であり、精神の安定化。Sheilaは母性的な力を込めて、腹の底からこのdrone(単調音)を放射する。包み込まれる私達は、まるで胎内の赤子のように原始的な状態にかえっていく。響き続ける単音の力。もしかして私達のDNAに刻み込まれたもっとも古い音楽の配列なのかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。