So-net無料ブログ作成

Bonobo - Days To Come [Artist A-C]

新しいリスニング体験の開拓を目指す気鋭のレーベルNinja Tuneから。Simon GreenのプロジェクトであるBonoboは、ダウンテンポ/アンビエントを基調としながら、生楽器を多用することで、有機的な感触を全面に出している。ちゃんとバンドとしてツアーもする。インスト中心の作風から、今作ではボーカルをフィーチャーしている。ただ、歌を歌うという感じではなく、生楽器のひとつとして声を使ってみました然としたところがある。ミッドテンポの低刺激性ビートに乗って、ジャズやラテンやポップのフレーズが気持ちよく流れていく。様々にかたちを変えながらドリフトしていく雲を眺めているよう。

クラブやラウンジを飛び出して、外に出よう。今は暑くも寒くもない。自然が一番やさしい季節。Bonoboを聞いていると、「まどろみ」に浸るシアワセを実感できます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0