So-net無料ブログ作成

Lambert, Hendricks & Ross - Everybody's Boppin' [Artist J-L]

LHRは50年代後期のジャズ・コーラス・グループ。スキャットやハーモニーの組み合わせの妙を聞かせるグループは、それまでなかったというのがとても不思議。Manhattan Transferを語るときに必ず引き合いに出されますが、確かにジャズボーカル史において突然変異的に生まれた感があります。彗星のように現れて、彗星のように去った。

文字通り舌を巻くような高度な技巧を披露しながら、スタンダード・ナンバーを基調にエンタテインメント性に徹する姿勢は、ボリショイ・サーカスか、上海雑技団のように観客を魅了してしまう。Cloudburstのスピード感を持った超絶早口唱法は、今のどんな卓越したラッパーもかなわないでしょう。紅一点Annie Rossのクールな存在感はまるで銀幕のヒロイン。

硬派なジャズ、柔和なポップ、伝統のゴスペル。カテゴリー別に整理されたグループ・ボーカルの壁を越え、伝統の上に、硬派な技巧を駆使し、柔和にまとめ上げる。実に粋なスタイリスト達です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0