So-net無料ブログ作成

Michael Brook - RockPaperScissors [Artist A-C]

U2のWith Or Without YouでEdgeが使用したことで有名になったInfinite Guitarというエレクトリック・ギターの音響処理装置を発明したのがMichael Brook。彼自身の演奏は、ソロアルバムCobalt Blue(これも素晴らしいアルバム)でたっぷり聞けます。そのほか、Brian Eno、Daniel Lanois、Nusrat Fateh Ali Khanなどとの競作、映画のサントラ、Julia Fordham、Laraajiなどのアルバムのプロデュースなど多彩な活動を行っているマルチタレントのギタリスト。彼のCobalt Blue以来、14年ぶりのソロ名義作品。タイトルはいわゆる「じゃんけん」ですが、彼の解説によると、「他人が持っているものは、いつも自分の持っているものよりもよく見える」ことのメタファーなのだそうです。

ブルガリアの合唱団、The Blue NileのPaul Buchananなど多彩なボーカル/コーラス陣の参加。俳優Richard BurtonによるDylan Thomasの「Starless and Bible black」(!)の朗読からのサンプリング。Nusrat Fateh Ali KhanのOuttakesからのサンプリング。サウンドトラック風のものから、彼独特の一音一音がきれいに響くロックギターナンバーまで、全てのもち手を披露したかのような豪華な内容。

全体を通して浮かび上がるのは、Michael Brookという大きな知性。理知的で、グローバルな視点を持ち、プロフェッショナルなアティデュードに徹しながら、ロック的な詩情と熱情を忘れない。エンディングのPasadenaの雄大なオーケストレーション。透明でどこまでも広がっていこうとするこの曲を聴いていると、何だか空気に溶けていってしまいそうです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

とても綺麗なHPですね。試聴もしてみました。またじっくり色々聴いてみたいと思います。Infinite Guitarのことは全然知りませんでした。U2っぽい、空間的音の広がりを感じさせるアーティストは、これを使っているのかなぁと思いました。
by (2006-11-20 18:00) 

ezsin

オープニングのスライドショーがとてもきれい。思わず見とれてしまいますよね。こんな空間的な広がりが、彼のイメージする音楽なんでしょうね。かくいう私もInfinite Guitarってどんな装置なのか見たことないんです。いいかげんだなあ~ハハハハ
by ezsin (2006-11-20 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0