So-net無料ブログ作成
検索選択

Euphoria - Euphoria [Artist D-F]

スライドギターのレイジーなノイズの上から、ドリーミーなトリップホップのシロップをたっぷりかける。Euphoriaのデビューアルバムを評するならばそんな感じ。ブルースやフォークの流れを汲むトラッドなアメリカーナ・サウンドに、英国流のアシッドでテクニカルな処理を施すアイデアはありそうでなかった。'99年の本作を今聞いても新鮮なのは、それだけ両者の組み合わせがしっくりいっているから。Ken Rammはもっと評価されてしかるべきギタリスト/サウンド・クリエーターではないでしょうか。

比較的しっかりと歌われるボーカルがくっきりと浮かび上がるのも、他のこの手のバンドとは一線を画すところ。なんでもかんでも夢の中ではだめでしょ。ちゃんとこの世でしっかりやろうよ。そんなメッセージが聞こえてきそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。