So-net無料ブログ作成
検索選択

Nightnoise - A Different Shore [Artist M-O]

今はあまりお酒が飲めなくなってしまいましたが、ずっとシングル・モルト・ウィスキーが好きでした。個々の銘柄の個性的な味わいとともに、蒸留された地域の情景が目に浮かぶ感覚が好きだった。Bowmoreのきついピートの香り、Taliskerの厳しい潮の香り、Macallanから漂うSpeyside地方の豊かさ。そんな中で特に惹かれたのが、スコットランド最北の蒸留所で作られるHighland Park。ちょっと変わったピートの香りと、北らしいドライな味わいが、上品な主張をしていた。今でも一番訪ねてみたい憧れの蒸留所です。

Nightnoiseはケルト・フォーク・ミュージックを基軸に、ところどころジャズやポップスの味付けを加えた落ち着いたサウンドを聞かせてくれるWindham Hillのグループ。様々なフルートの音色とフィドルの絡みが和やか。行ったことはないけれども、ケルト地方の不思議な郷愁を呼び覚ましてくれる。伝統と日常の素晴らしい融合。

Highland Parkのサイトで、Orkney諸島や蒸留所の写真を見ることができます。Nightnoiseの音楽とともに見ていると、本当にうっとりとしてしまいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。