So-net無料ブログ作成
検索選択

Fats Domino - Rock and Rollin' [Artist D-F]

風邪をひいてしまいました。熱っぽくてふらふらする。それでも何とか記事を続けたいと悪戦苦闘。ここまでくると意地だけですね。お粗末な内容を披露する前に、まずはひとこと言い訳を。

風邪で熱を出したときに、今まででいちばん効能のあった音楽は、Lou ReedのMetal Machine Musicです。端から端までホワイトノイズで埋め尽くされた、異端極まりない作品ですが、これを布団の中でじっと耐えて聞いていたら、汗がどっと出て、一気に熱が下がった。

今回手が伸びたのは、ほこりのかぶったLP棚からの本作。Fatsの柔らかい声が聞きたくなった。R&B/ロックンロールの源泉近くに位置するもっともプリミティブな音源のひとつですが、Chuck BerryやBo Diddleyなどとは明らかに一線を画す。もちろんピアノの弾き語りは、古くラグタイムなどまでさかのぼるエンタテインメント・スタイルですが、Fatsはそこにロックンロールのリズムを持ち込んでも、ほのぼのした雰囲気を崩さない。ちょうどサッチモを聞くときに、そこにあのまん丸で暖かい人間味を感じるのと同じように、Fatsの音楽からも暖気が漂ってくる。ちょうどDeLonghi社のオイルヒーターのようなやさしいぬくもり。

高熱が出たらMetal Machine Musicに切り替えようかと思いますが、まだ大丈夫。DeLonghiとFats Domino、あとははちみつレモンで何とか元気回復したいところです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

早く風邪が治るとよいですね。お大事に。
Lou Reedで熱が下がるとは~どちらも後ほどチェックしてみたいと思います。
by (2006-12-06 23:28) 

ezsin

ありがとうございます。
おかげさまでLou Reedまで行かずに回復しました!
MMMは健康体にはあまりお勧めしませんが・・・
良薬は耳に苦し?
by ezsin (2006-12-07 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。