So-net無料ブログ作成

The Decemberists - The Crane Wife [Artist D-F]

大人のバンドだなあと思います。オーソドックスでアコースティックな音の作りなのに、メロディやアレンジにバラエティがある。サイケから、ハードロックから、フォークまで。それが「いろいろなことができます」と芸の広さを披露する意図ではなく、アルバム全体として伝えたい「感触」の統一感を保つために展開されている。コンセプトアルバムまではいかないのですが、作品全体を通して大きなピクチャーとして「The Decemberists」を描いていくアプローチは、自信がないとできません。

派手な音でガンガンにポジティビティを担ぐわけではない。だからといってネガティブの領域に滑り落ちることは一瞬もない。じっくり聞かせて、実直な進歩感を味あわせてくれる。聞いている音楽も、聞いている時間も、有意義だなあと実感させてくれる。「ポジティブの真ん中」くらいをきっちりと抑えています。

自分たち自身が進化していると実感しているからかもし出せる味わいなのでしょう。実力派バンドとはそういうものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0