So-net無料ブログ作成
検索選択

Menomena - Friend And Foe [Artist M-O]

奔放で実験的だけれども、軽くて明るい。「前衛=暗い」を一蹴する爽快なバンド。とにかくフットワークが軽い。パンク、インダストリアル、フォーク、クラシック、オペラ。ギターロックに中軸を置きながら、同心円状に広がる様々なジャンルを自在に行き来する。それも曲ごとではなく、一つの曲の中でもめまぐるしく移動していく。これが煩雑や耳障りではなく、ごく自然に繋がっていく。サプライズはサプライズとして考え抜かれた必然を感じさせる。

二つのキーとなる音を大切にしているバンドです。ひとつはクリアなタッチのピアノ。これは奇をてらわない。周りの音の乱舞とは一線を画するように、毅然と透明な響きを貫く。繊細な旋律から、リズミックなコード。妖精のようにひらりひらりと宙を舞いながら、彼らの世界の中を導いてくれる。

もうひとつはサキソフォン。躍動するリズムの基底音を作り出しながら、バンドのアイデンティティを主張するように存在感を示している。

空と地面。両方で安定感を作りながら、あとは自由に遊んで楽しんでいる。ポップだけど柔じゃない。キレるけれど冷たくない。こういうスタイルをさらりとまとえるのは、実にうらやましい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。