So-net無料ブログ作成
検索選択

Norah Jones - Not Too Late [Artist J-L]

友人で仕事仲間のEさんはカラリストです。世界を色で見ている。一緒に話しながら道を歩いていても、突然立ち止まり、落ちているイチョウの葉っぱを拾って、「なんてきれいな黄色!」と感嘆する。そんな人です。

わたしたちがNorah Jonesの音楽に求めているのは、基準です。複雑になりすぎ、奇をてらいすぎ、何回も何回も昔のネタを使いまわしすぎ。わたしたちのまわりにある音楽は成熟しすぎ。がまんして一生懸命ついていっているけれども、本当をいうと疲れているのよね。何が何だかわからなくなってしまった。もう一度、立ち返る基準を示して欲しい。もともと音楽ってなんだったか教えて欲しい。そんなニーズが世界中に充満していることをNorah Jonesの桁外れの成功が物語っています。

説明するのに苦労するくらい、何の変哲もない歌。たぶん、ものごころつくかつかない頃に耳にする、はじめての音楽の印象。Norahはそんな原始性にこだわる。自らソングライティングに取り組みながら、時代の中での個性をこれほど主張しない人も珍しい。

窓の外を眺める彼女の視線は、どこか違う。降りしきる雨ならば、雨粒の間の距離を眺め、野に咲く花ならば、茎が押しのけた土の盛り上がりを眺める。わたしたちが忘れ気づこうとしない、ものごとのまわりにある本質。

カントリー、ジャズ、ポップス。わたしたちがこう言ってわかったつもりになっている音楽のまわりに、彼女はいくつもの美しさを発見する。それを拾ってわたしたちに見せてくれる。ちょうどEさんのように、音楽の鮮やかな色を教えてくれる。

彼女の作品を通してわたしたちは改めて音楽の授業を受けなおしているのです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

NacO.

今部屋でコーヒーを飲みながらNorahの曲を聴いてました。
ezsinさんのこのブログを読んで何故だか涙が出ました。

音楽に関しては知識はないですが、
これからもブログ楽しみにしています!
by NacO. (2008-03-16 17:19) 

ezsin

NacO.さん、コメントありがとうございました。
最近のNorahの活躍はすごいですね!
音楽のことなんだけど、音楽のことじゃないブログなので、いつでも気軽にいらしてください!
by ezsin (2008-03-18 03:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。