So-net無料ブログ作成

Of Montreal - Hissing Fauna, Are You The Destroyer? [Artist M-O]

Elephant 6。90年代に発足したアメリカン・インディー・バンドたちの小さなコミュニティ。Georgia州のAthensという場所を中心に、同じ嗜好を持ったもの同志が集まって好きな音楽をやっていく。だんだん友達の輪が広がってレコードレーベルになっていく。これはもうSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のはしりです。仲間の絆に結ばれたサウンドは、そこはかとなく暖かい。

Of Montrealは、レーベルでは「The Extended Family」に位置づけられていて、発足時のメンバー達からなるいわゆる純正な「The Collective(共同体)」とは区別されてしまっています。仲間仲間していながら、意外に縄張り意識、純血主義が強かったりして。

ハーモニーを重視した素朴で明るい60sライクなコーラスワーク。少し引きつり気味の70sグラムライクなボーカル。程よいチープさをまとった軽めのキーボードと、80sライクなポップテイスト。全てが「ライク」「ライク」でいけてしまいそうで、その実しっかりとバンドのオリジナリティと、聞き手を捉えて離さない魅力を備えている。

3分そこそこの軽快なリズムの中で、突然11分もある大作のThe Past Is A Grotesque Animal。ヒュルヒュルのコーラスに、ピロピロのキーボードが、ポロポロと延々と続いていく。年代を超えて繋がっている音楽の連鎖。バンドを超えて繋がっているレーベルの絆。繋がっていることはセキュアなようで実は脆い。グロテスクで気持ち悪い。そんな冷めた視線を感じます。

Of Montrealが引っかかってくるのは、この心地よさと居心地の悪さが奇妙に同居しているからです。エレクトロポップなナンバーLabyrinthian Pompに突然あらわれるPink Floyd「狂気」の亡霊。相容れない二つの感覚が一つのサウンドの中で緊張感を持って均衡している。普通に安定することに馴染んでしまっている私たちにとって、この感覚はとても刺激的なのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0