So-net無料ブログ作成
検索選択

Kathryn Williams - Leave To Remain [Artist V-Z]

最近、仕事から帰ってくるとどうしてもソファで寝てしまいます。ちゃんとお風呂に入って、暖かい布団に入って寝ればいいものを、3人掛けのIKEA製のソファーに横になり、そのまま眠ってしまう。

寒いから夜中に起きてしまいますし、足をまっすぐに伸ばせるわけでもない。中途半端な寝方だから、疲れが取れないし、目覚めてから思いっきり後悔してしまう。それでも毎晩のように、吸い込まれるようにそこに横になってしまう。

そっと抱いてくれる感じがする。寝ちゃダメなんだ、という抵抗感がかえって誘惑をそそる。そんなときに感じる眠気ほど心地よいものはないじゃないですか。それはそれでシアワセなことなんだと割り切るようにしています。

Kathryn Williamsの歌声と、神経の間に染み込むような歌に耳を傾けるとき、似たような感覚を覚えます。Beth OrtonやNorah Jonesを本格的なベッドや布団にたとえるなら、Kathrynはちょっと横になったときに抗し難いクッション感を与えてくれるソファ。

疲れちゃった。悲しくなっちゃった。ふっともらす小さなため息を無視することなく、さりげなく受け止めてくれる。「あなたは私をガラスの底のボートの気分にしてくれる。全てを見通してしまうのに、それでもちゃんと浮かせていてくれる(Glass Bottom Boat)」。彼女の音楽もまた、わたしたちの気持を沈ませることなく休ませてくれる。お気に入りのソファがそうしてくれるように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。