So-net無料ブログ作成

Adam F - Colours [Artist A-C]

ドラムンベースを一過性のスタイルと捉えてはいけない。少なくともこの作品を聞いていると、高音の乾いた連打とずしりと響くベースの組み合わせは、必然としてしっかりとサウンドを支えている。

生命力に溢れたエネルギーと、それゆえの殺伐とした冷たさ。言ってみれば都市生活の生々しい空気が一気に部屋に立ち込めてくる。Intro、73の1分そこそこの導入曲は、フラッシュのように脳裏をよぎる景色の断面。そのままMetropolisで描かれるコンクリートのビルの直線的な均衡と、冷たい肌触り。The Trees Know Everythingの癒しへの想い。Tracey Thornの声が、都会の洗練と、自然のぬくもりの両方を内包していて絶妙。

確かに97年ごろの時代風景の要素もあります。しかし真剣に進化の最前線に立ち向かった作品は、人間のあくなき好奇心をいつでも刺激してくれる普遍性を勝ち得ています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0