So-net無料ブログ作成
検索選択

Arnett Cobb - Blow Arnett Blow [Artist A-C]

なにラーメンがお好きですか?
しょうゆ味の東京ラーメン、とんこつの九州ラーメン、それともさっぱり塩ラーメン。たぶん正解は、「そのときどきで違うよ」でしょうね。さっぱりがいいときと、こってりがいいとき。どれって決め付けずに、それぞれのよさを味わいたいものです。

Arnett Cobbはこってりのとんこつラーメンです。とにかく濃い。これでもかという感じで分厚いテナーが押し寄せてきます。小細工はしない。細かいテクや奏法に関するうんちく(シナチクではありません)はお構いなし。ブルージーでソウルフルな「想いのたけ」だけで吹いているところがある。ベースの脂で勝負みたいな豪快さがある。

ただコテコテのギトギトだと興ざめなように、ちゃんと味のコツは抑えている。わかりやすいフレージングと、所々にユーモアを交えた展開は、さらりとしたのど越し(耳越し?)を保障してくれる。濃い分、「ノリよく行こうぜ」のシンプルさが大切なのです。

Eddie "Lockjaw" Davisとの双璧をなすリードは、まるでスープと麺のように一体化している。「キュー」と搾り出すような音を上げるStrethen Davisのハモンドオルガンが、力負けせずにがっしりと両者を受け止める。そう、しっかりと存在感を示す分厚いチャーシューですね。

Arnettのような豪快なテナーを「テキサス・テナー」と呼びます。テキサスはアメリカの南部。九州も日本の南部。というわけでジャズ界の「テキサス・ラーメン」の出来上がり。いつも品のよい「ニューヨーク(東京)ラーメン」ばかりじゃ味気ないでしょ。さあ、HOTなうちに召し上がれ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

絶対このスープでなきゃだめ、というよりほんとその時の気分ですね。おいしいと聞けば、何でも試してみたいです。
どれだけこってりなのかなぁと試聴してみましたが、意外にあっさりで聞きやすかったです。オルガンもいいですね。
あっさりとんこつもいいですが、中国スープの清湯を使用した麺料理は、塩味も醤油も好きです。(これはラーメンとは言わないかもですが)
by (2007-02-20 23:32) 

ezsin

ありそんさんの耳に合ってよかったです。オルガンがいい感じで鳴っているので確かにそんなにしつこくないですよね。
中華麺おいしいですよね!名前はよくわからないのですが、出張で中国に行くと必ず食べます(現地の人が頼んでくれる)。鶏がらの澄んだスープが絶品。ああ、よだれが・・
by ezsin (2007-02-21 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。