So-net無料ブログ作成

Holly Cole - Holly Cole [Artist A-C]

地に足ついたお行儀のよいジャズアルバム。演奏は個がはみ出さず、Holly Coleという主役を引き立てながらも、十分な聞き応えを与えてくれる。新しさやハッとする展開はありませんが、成熟した大人を感じさせる「粋」が詰まっています。

ピアノやアコースティックギターの抑揚の効いたトーンが光っています。きらきらではなくて、深みのあるシックな光沢感。ところどころジャズの領域からはみ出し、古いポップスやクラシックなバラードを魅せるあたりも、気の利いた清涼感を与えてくれて気持ちいい。

そしてHollyの低音域にやや重心の寄った落ち着いた声。足早なスキャットを用いず、悠々と音を引っ張ることで、俯瞰的な存在感を示している。シンプルに歌いながら、頭蓋骨の裏っかわを覆い尽くすような印象の広がり方はさすがです。

一時期、パッと燃え上がるように流行ってしまったHolly Cole。ここにあるのは、そんなこととは無縁に、ジャズとポピュラーミュージックがもつスウィング感に真摯に取り組む姿です。

ちょっとしたことではふらつかないボーカリゼーションと、声と同じトーンのサウンドとが一体化してかもし出す、安定感と円熟味。全体として追求される音楽する楽しみと、音楽を愛でる楽しみ。豊かな時間を約束してくれる充実の一枚。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0