So-net無料ブログ作成
検索選択

The Ataris - Welcome The Night [Artist A-C]

情緒的なサウンド、分厚いギター、威勢のいいボーカルは今のロックバンドの必須三点セット。The AtarisはそこにWelcome The Nightのタイトルが示すように、仲間意識みたいなものを持ち込もうとしている。

「一緒に夜を駆け抜けよう」。青くて照れくさくなるところを、随所に「苦味」のある音を入れることでうまくまとめている。メロディは湿っぽすぎず、ギターの残響音は濁らず、声が裏返ることもない。エモーショナルに訴えるからといって、ベタベタ、なよなよに陥らない。

やや脇は甘いのですが、ハードロックの流儀を踏襲している。受けのよさと、大量消費の耐性を兼ね備えたサウンドは、メインストリームFM局のヘビーローテーションにぴったり。

最近そういえばあまり聞いていないです、FMラジオ。濃い目のプログラムは聞きすぎると閉口ものなのですが、いろんな場面で盛り立ててくれる。The Atarisで気合入れたくなるような「仲間内のドラマ」なんて、ずいぶん昔の世界だなあ・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。