So-net無料ブログ作成
検索選択

William Ackerman - In Search Of The Turtle's Navel [Artist A-C]


Windhamレーベルを始める前のWilliam Ackerman、1976年のデビューアルバムです。
どんな人もそうですが、最初の一歩は初々しい。
ギター一本のソロ作品。まだ角が取れず、ところどころで音がとんがっています。抑えるべきところで抑えきれず、柔らかいところできつくなる。自分はこう弾きたい、という想いはあるけれども、その想いが先走ってしまう。そこがとてもリアルでいい。

ジャズやフォークの伝統に目配りしつつ、ウェストコースト寄りの明るさを少し取り入れる。一人の青年が、自分の音を求めて一心不乱に打ち込む姿が、くっきりしたサウンドの彫刻として記録されています。

春は目覚めの季節、再生の季節。新しく始めることも、心機一転やり直すことも何だかできそうに感じられる。本当はできないかもしれないけれども、不安よりも希望が勝る季節です。

「カメのおへそを探して」というひねたタイトル。そんなもの、見つかりそうもないし、ひっくり返されるカメにとってもいい迷惑。でも、今一度そんな冒険に出てみたい。いかだに乗って大海原に漕ぎ出していきたい。

いままでそんなことはできなかったけど、春の風に乗って自分を変えてみたい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。