So-net無料ブログ作成

Grinderman - Grinderman [Artist G-I]

アクの強さでは右に出るものはいないロック界のローンスター、Nick Caveの新バンド。
冒頭、Mission Impossible調のブルースの展開に思わず面食らう。エンジンの回転音のような硬質のギター、無造作に散らばるインダストリアル・ノイズ。隙間だらけの音響空間。むき出しの音塊。ここの音は容赦なく殺伐としている。

無骨で荒々しい立ち振る舞いはまるで漁師のよう。言葉はきつく、愛想はまるでない。しかし厳しい自然と闘っている経験に基づく人生訓は、やわな人間のたわごととは重みが違う。ぎりぎりの極限状態では、こういう人たちしか頼りになりません。

Grindermanのどこか人を喰ったような態度は、こびない強さの表れです。聞かない人はかまわん。でも信念としてしっかりと鳴らすべき音は鳴らす。ひねくれたり、隠れたりしない。ひとつひとつの音は鳴らされるべき必然を主張し、自信に満ちてこだまする。

全編、気持ちいいほどの無愛想ですが、それゆえというべきか、ところどころに挟まる静かな曲にはコロッと行ってしまう。ストレートに勝る戦略なし、です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0