So-net無料ブログ作成
検索選択

Cold War Kids - Robbers & Cowards [Artist A-C]

ちょっと反則ですが、アート・デザインセンスが素晴らしい。
オフィシャルサイトにあるブログ形式のNewsページ。偏執狂的に同じパターンを繰り返していくあたりは、同じようなこだわりをもつ身として多大なシンパシーを抱きます。ジャズ、ブルース系のジャケットデザインを模したPhotoページは、しびれます。こういう感覚を持った人たちの音楽が悪いわけがない。

生ピアノのバンギングが心地よいブルージーで比較的オーソドックスなロック。年季の入った黒光りのする木質系の部屋の中でこだまするような、スモークの香りが入り混じった渋い響き。モノクロームの中に時折、目が眩むような閃光がビカビカっと割ってはいる。

ただ、古臭さや、のんびり感はまるでない。バンド戦国時代をしっかりと意識した上で、本質指向で真剣勝負をしかける現代感覚。クリスチャン・スピリットをにじませながらもHosptial Beds、Pregnantなどで聞かせるざらついたリアリティは、このバンドならではの味わい。

冷戦。激しい時代の中だからこそ、クールに仕掛ける。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。