So-net無料ブログ作成
検索選択

Tori Amos - American Doll Posse [Artist A-C]

最近、アメリカでは女性アーティストのほうが実験的で、挑戦的で、元気な気がします。Tori Amosの新作は、非常に内容が濃く、また凝っている。まず、5人のキャラクターが入れかわり立ちかわり出てくる。それぞれパーソナリティが違い、微妙に鳴らす音も違う。何でこんな設定にしたのだろう。

多義的で複雑、それでいてグローバルにひとつの社会を構成しつつある現代において、ひとつのパーソナリティでものごとを語ることは出来ないことを、彼女は直感的にわかっている。自爆テロを引き起こす大国の押さえ込みの論理と、尊い命をゲームの駒のように扱うテロリストの双方どちらにも救いの答えはない。双方からの視点、それを眺める視点。どうしたらいいか答えの出てこないシチュエーションを、彼女はそのまま多面的な現象として捉えようとする。それぞれのキャラがブログを持つという設定も、この潮流が元の鞘に収まる類のものではないことを暗示していて、実に効果的なメッセージになっている。

フェミニスト、ギリシャ神話の女神、政治家、ロックシンガー。もちろん彼女自身のパーソナリティの断片でもあるのでしょうが、分裂していくメタファーも込められているのです。

それでも音はポジティブで、元気に満ち、新しい力を獲得しようとしている。実に多彩な曲想を具現化していますが、どれも普通の解釈に終わっていない。音楽だけは統合を実現するのだという安易な解釈はしたくありませんが、これだけ複雑で深い世界を、端的に表現する芸術として、音楽がもっともふさわしいことを雄弁に物語っていることは事実です。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 4

もうすっかり治られているとよいのですが。
彼女のCDは1枚しか持ってませんが、良く聴きました。こちらで新作の情報が得られて良かったです。全然知りませんでした、、、。とても凝った作品のようですね。音も気に入ったので、週末にでも買いに行こうかな~と思います。
by (2007-05-17 01:34) 

ezsin

ありそんさん、ありがとうございます。おかげさまですっかり「ひっついて」います。Toriの本作はかなり聞き応えがあります。フランス料理のフルコースをいただくみたいな。ボリューム的にはアメリカンかも・・
by ezsin (2007-05-17 16:26) 

先日やっと買いました。とっても気に入って、聴き込み中です。今のところ一番好きな曲は「Digital Ghost」です。
by (2007-06-05 00:53) 

ezsin

聞き込んでいくと意外とストレートなアルバムだと気づかされます。彼女の感性に追いつくには時間が要りますね。
by ezsin (2007-06-05 01:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。