So-net無料ブログ作成
検索選択

Porcupine Tree - Fear Of A Blank Planet [Artist P-R]

今のご時勢、長い曲で聞き手をつないでおくのは難しい。速くて短い曲が多くなるのは、それだけアーティスト、曲、メディア間の競争が激しいことの現れです。似たようなバンドや曲はMyspaceで探せばいくらで見つかってしまう。また、視聴の最初の数秒で気に入ってもらえなければ、もう誰も聞いてくれない。

7分超の曲を中心に、17分の大作を中心に据えたPorcupine Treeのフォーマットは、そういう意味では、かなり競争的に厳しいものです。いわば前時代のプログレの様式。

しかし、だからといって埋もれてしまうような時代遅れの作品ではありません。
大量の作品の嵐の中で、逆に時間の大切さを教えてくれる。

いくつもの場面を順次切り替えていく劇場的効果は、ソファにゆっくり腰をかけるように語りかけてくる。コンパクトにまとめられたソロは、各楽器の色艶をうまく魅せ、複雑になり過ぎないメロディとボーカルは長丁場の視聴にとって心地よい。ところどころではエモーショナルでスピーディーな展開を織り込み、流行への配慮もする。

聞かせどころを抑えながら、しっかりと自分たちの音楽の時間を共有させることができているのです。

そもそも世の中忙しすぎるでしょ。
一発のインパクトでなく、じんわり利いてくる音の物語を愛でるくらいの余裕は、常に持っておきたいものです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。