So-net無料ブログ作成
検索選択

Deekline & Wizard - 4x4x4 [Artist D-F]

筆者はDJではないので、12インチをまめにチェックしているわけでも、シーンのことを詳細に把握しているわけでもありません。ただときどき唐突に聞きたくなっていろんな音をあさったりする。そんなときにとかくどこからどう手をつけていいかわからない混沌としたところがダンスシーンのいいところ(?)。冒険するような感覚でいろんな音を試し、自分の気分や嗜好性に合うかどうかを純粋に楽しむ。

ブレイクビーツは刺激度の強いスタイル。何でもぶち込んでズタズタに刻み込む感覚が爽快で気持ちいい。それぐらいの感覚で接してもいいと思える気軽さもよい。Deekline & Wizardはヒップホップやダブまで範囲を広げて遊んでいる。本作は比較的オーソドックスなつくり。あっさりとダウンロード一曲で楽しむ。

一日一枚、disk-a-dayという考え方はもう古いなあと最近思います。「1枚」というくくりが意味を成さなくなってきている。刹那的で大量消費。これとうまく付き合っていくのがこれからのあり方ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。