So-net無料ブログ作成
検索選択

The Whispers - For Your Ears Only [Artist V-Z]

そういえばソウルってこんな感じだったと思い出す。
70sから80sにかけてのちょっと派手目のキーボードに乗ったスムースでシルキーなソフトソウル。のんびりとラヴを歌って、恋人にささやく。Whispersはそんな時代からずっと変わっていない。

Marvin、Arethaが出てくるGet It On。
彼らのサウンドは変わるとか進化するとか、そういうこととは無縁。MarvinやArethaが普遍なように、彼らにとってソウルとは決まっている。

ロックが「リバイバル」などともったいぶらないと昔のスタイルを演奏できないのに対して、ソウルは懐が深い。ふっとWhispersを耳にしても安心して入っていける。もちろんソウルにも「今」はあります。進化もしている。けれども一度確立したサウンドは同じ心地よさをどんなときにも与えてくれる。それだけ歌の骨格がしっかりしている。アレンジが決まっている。懐かしいと同時に現在進行形でもある。

あなたの耳だけに届けられる(For Your Ears Only)ささやき(Whispers)。
タイトルからしてもう文句のつけようがないではないですか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

deacon_blue

☆ 007のタイトルのもじりのようにも見えるけど,これもご愛敬というかセンスというか。。。(^^)
by deacon_blue (2007-06-15 13:04) 

ezsin

そうですね(笑)思いっきりやっていますよね。これってアメリカ版おやじギャグなのでしょうか・・
by ezsin (2007-06-15 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。