So-net無料ブログ作成
検索選択

D'Gary & Jihe - Horombe [Artist D-F]

ときどきどういう経緯で手に入れたか忘れてしまったアルバムがあります。本作はそんな一枚。たぶん、何かのラジオ番組かテレビで紹介されていたのがきっかけ。マダガスカルのギタリストと彼のバンド。日本語のライナーが入っていますが、かなりチープな印刷で笑えます。詳細をインターネットで調べればわかるのでしょうが、あえてしたくない。

精緻なフレージングによるアフリカン・テイストのフォーク・ポップ。女性ボーカルとコーラスは大地の恵みのおおらかさ。アコーディオンも入って、フレンチのエッセンスがまぶされている感触。今聞いても驚くほど鮮度がいい。歌の基本が、流行やここ数十年のスタイルではなく、何千年も続く営みに根ざしているからなのでしょうか。アレンジも、自然の風や彩をイメージしてなされているように感じてしまいます。

経緯やものがたりはこの際忘れてしまってもいい。理屈はいらない。
清涼感あふれる音の風が部屋に吹き込んでいる。
どこか遠い異国の地から吹いてくる。
それだけになってしまうのが音楽にとって一番幸せなのでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。