So-net無料ブログ作成

Gogol Bordello - Super Taranta! [Artist G-I]

ウクライナからの難民であるEugene Hutzを中心としたGogol Bordelloは、トラッド・ジプシー・パンク・バンド。ヨーロッパの民族音楽をベースに、めまぐるしく変わるリズム、大勢の威勢のいいコーラス、そしてガツンとくるパンク魂を持っている。

ニューヨークを拠点にするのも、彼らの過激で抑えきれない衝動を受け止めることのできる場所は他に見当たらないから。今年はじめに来日公演をするはずだったのに、ビザのトラブルから国外に出られなかったというエピソードが象徴的。人種・文化のるつぼのニューヨークでひたすら濃縮されていく音楽のエッセンスは、苦くて辛い。

あちこちに向けて放たれる音の衝撃波は、あらゆるものを浸食していく。民族問題、原子力問題、貧困問題、環境問題。私たちの良心に巣食うたんこぶに次々パンチを食らわし、「おい、どうすんだよ、これ?」と迫ってくる。
ここにはLive Earthのような悠長な雰囲気はありません。
彼らは早急で、短期で、直情的。

しかしながらその音楽はリズミカルで、楽しく、ユーモラスでもある。
大暴れしながら、どんな問題をも笑い飛ばしてしまうエネルギーを内包している。
攻撃力をいつでも「遊び力」に転換できる。
今を生き抜くすべを心得た愉快なギャングたちなのです。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

うーん、これは聴いてみたいですね~!
by (2007-07-16 00:07) 

ezsin

http://www.myspace.com/gogolbordello
で全曲聴けてしまいます!
大丈夫なのかしら、この人たち・・
by ezsin (2007-07-16 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0