So-net無料ブログ作成

The Verve - Urban Hymns [Artist V-Z]

Drugs don't work(くすりは効かない)

本作の4曲目のタイトルであり、アルバム全体のテーマでもあります。

ずっと音楽について書いていますが、理由はいろいろです。
プロではないので、お金のためではありません。
アフィリエートもなんとなくいやなのでしていない。
So-netが提供するe-Couponというポイント制もちょっと気持ち悪い。

かなりの部分が自分のためですが、残りの部分は読んで下さっている方のためです。こう書くととても偉そうですが、いつも読者を意識しています。

自分の中で何かをはっきりさせるために書いています。
皆さんに何かを伝えるために書いています。

迷ったときにこのアルバムをよく聞きます。
答えを出すためではありません。
書く行為について改めて問い直すためです。
やっぱり書こう、そう思うためです。

このアルバムの主張はシンプルです。

くすりは効かない。人生はほろ苦い(Bitter Sweet Symphony)。
でも僕は変わることができる。
僕は君をただひとつのところへ連れて行く。

どこへ連れて行こうとしているのでしょうか?

そう、
Drugs don't work, BUT MUSIC DOES
くすりは効かない、でも音楽は効く

シンプルなロックンロール・アルバムです。
楽曲はとてもよくできている。
ロックンロールをロックンロールたらしているもの、
グルーヴをグルーヴたらしめているもの、
バラードをバラードたらしめているもの、
それは何だろうと考え、エッセンスだけを集めてきた作品です。
音楽の濃縮液を作って、音楽が効くことを証明しようとしている。

先に書いたとおり、これは答えではありません。
Urban Hymnsは万能薬ではない。
これが究極の音楽ではない。
ただ宣言することの気持ちよさと、一瞬の希望を与えてくれる、それだけでしかありません。ロックンロールがいつかかなえてくれるだろう、「ただひとつのところ」の方向を指しているだけです。

音楽について書いているのは、その方向に何があるかを明らかにしたいからです。
必死につかもうとする試み。
何があるのかまだわからない。
600回になりましたが、まだ見つからない。

そして、きっと読者の皆さんもそうに違いないと思っている。
一緒に明らかにしていく旅だと、勝手ながら思っているのです。
いつも読んでいただいてありがとうございます。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

しばらくコメントできずにいましたが、もうすぐ600回だなぁと思っていました。遅ればせながら、おめでとうございます!!!600回目はどの作品だったのかと、遡って。

この作品の中には、ひたすらリピートしたくなる曲が結構あります。「グルーヴ」を感じる曲にも「バラード」にも。

ここ数ヶ月「音楽は効く」と、ほんと実感してます。私の方は、頭の中に書きたい事はあるのですが、なかなか更新できずにいます。

こちらの方こそ、いつも唯一無二な記事を読ませて頂いて、ありがとうございます。とても感謝しています!
by (2007-07-22 02:45) 

ezsin

ありそんさん、ありがとうございます。
Urban Hymnsはいつもそばで鳴っている音ですね。
このブログもいつもそばにあるようなものにできたらと思います。
いつも読んでいただいて励みになっています!
by ezsin (2007-07-22 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0