So-net無料ブログ作成

Newton Faulkner - Hand Built By Robots [Artist D-F]

Massive AttackのTeardropをこんな風にカバーするとは。
アコースティック・ギター一本。
右手のビート、精緻なピッキング、愁いを帯びた声だけでこの重厚で悲しい名曲の世界を余すところ表現しながら、軽いフォークロックとして仕上げてしまう。

とても聞きやすい、極上のフォーク・ポップ・アルバム。
高度なテクニックを駆使しながら、時にPaul Simonっぽい茶目っ気を見せる。高音域を主体としたギターと、サラリとドロリの中間くらいの声のマッチングがパーフェクト。英メディアからは「私たちのJack Johnson」と言われているようですが、違うカテゴリにおいてあげたほうがいいのではないでしょうか。

ドレッドヘアで、サイケにまで範囲が及ぶことからも、根はロック。
やわらかい中にも、自分の音と価値観を揺るがすまいとする、ピンとした緊張感が全体を貫いている。

時代によってロック・アーティストはスタンスを微妙に変えます。どこが時代の「へそ」か見極めながら、もっとも共鳴するメッセージを発していこうとする。Newtonが立っているところは、まさに今このときの震源地。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

shiGe

「一日一枚」を見て、このアルバムを知りました。視聴してから欲しくてたまらなかったのですが日本では今月11日に発売なので待ち続け…ようやく購入しました。とても良くて、the best aubum of the year for meにエントリーしています。ありがとうございました!いつも楽しみにしております。
by shiGe (2007-09-16 08:47) 

ezsin

shiGeさん、ありがとうございます!本当にすばらしいアルバムですよね。聞けば聞くほど味が出るような。Album of the Year有力候補です、確かに。これからもよろしくお願いします。
by ezsin (2007-09-16 10:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0